かころぐ

旅行記録と日記と漫画の感想。ネタバレもあります。

日記_2024.5.11 京都競馬場に行ってみた&オルヨコ1巻

 

 今日は京都競馬場に行ってきました。天気が良かったのでツーリングとかでもよかったのですが、前日まともに寝られなかったので止めておきました。

 競馬のことは全く知らないのですが、広島時代に職場の先輩方がやっていたりとで興味があったんですよね。とはいえせっかくなら現地に行きたいけど広島の近くは高知か小倉まで行かないとないしなーで結局広島時代に行くことはなかったのですが、今回大阪、しかも枚方京都競馬場の目と鼻の先に住むことになったので行ってきました。

 

 

 競馬がある日は淀駅に急行と快速急行が停車します。臨時停車ではあるけど割とお馴染みになってる感があるのでそこまで特別感はありません。以前は急行は日常的に走っていったみたいですが、今や朝夕くらいなので急行に乗ることになると「お、レア種別!」となります。それにしても樟葉を出発したら「次は、石清水八幡宮です」が違和感めちゃくちゃありますね。橋本か中書島のことがほとんどなので……

 淀からは臨時改札を抜けて京都競馬場へ。ネット予約できるのは知ってましたが、入場券が欲しかったので当日券を購入します。なるほどレシートタイプなんですね。

 

 

 京都競馬第3レースで競馬デビューです。競馬新聞は持つ持たない以前に見方がわからないし馬の名前がわからないのでオッズだけが頼りです。頼りなさすぎる……

 3連複を中心にオッズだけ見て堅そうな馬を記入していきます。大体1レース数百円くらいです、1000円突っ込む気はまだ……まあ、そんなうまくいくわけはないんですが。

 第3、第4レースは全滅、第5レースは3連複、第6レースは馬連当ててトータル-370円でした。思ったより負けなかったかな感。

 しかしまあ、楽しいですね!宮島競艇には行ったことありますがまた違った面白さがあります。あと、スタートとゴールがわかりやすいのがいいですね。

 ゴール直前の会場の熱気や盛り上がりがいい!!!「差せー!!!」とかフィクションの世界だと思ってた……本当にあるんだ……それと、お布施のつもりで馬券買っても買った馬の着順はやっぱり気にしちゃいますね、そわそわしちゃってこれもまた楽しかったです。いやー、これはハマるのもわかる……自分も暇な土日は淀行っちゃおうかな~とかなっちゃいそう……

 

 お昼は場内でかすうどんです。競馬場グルメおいしい。

 このまま競馬場にいてもよかったので、オルヨコを買いに行きたいので京都競馬場を後にします。

 

 オルヨコではハラスちゃんが一番好きなのでメロンブックスに行くつもりでしたが、このあたりのメロンブックスは京都(河原町)、梅田、日本橋にあるということで迷った結果京阪で一本で行ける京都の店舗に行くことにしました。


 七条駅から京都駅まで歩いたことはありますが河原町とか京都のど真ん中を歩いたのは引っ越して以来はじめてです、めっちゃ人いるじゃん、修学旅行シーズンの広島か??

 人ごみに揉まれながらも無事オルヨコ1巻を入手しました。オルヨコは超超超傑作だと思うのでみなさんに読んでほしい……感想記事も書きたいと思っています。

 

 帰りは座りたいので三条駅からです。

 

 

 中書島で途中下車して新地湯で入浴です。暑かったのでいい感じに汗が流せてよかったです。今日もいいお湯でした。

 

 

 てるみなでいきなり出てきてびっくりした中書島(なかがきしま)です。ぱらのまで出てくることはあってもてるみなで出てくるとは思わなんだ……本当はちゅうしょじまだけどてるみな読んでからもう脳内ではなかがきしまで刻まれているみたいなところは、あります。

 

 お風呂入ってからは準急で枚方に帰りました。行き当たりばったり見たいな感じでしたが、なかなか楽しかったです。淀にはまた行きたいですね、同僚連れて。