かころぐ

旅行記録と日記と漫画の感想。ネタバレもあります。

日記_2024.5.31 和歌山旅行とぱらのま7巻

 

 和歌山に行ってきました。久々の鉄道旅行です。

 目的はいつもの郵便局巡りです。広川郵便局の風景印の配置が今月までということで、行くことにしました。ついでに同じ風景印の配置が今月までの湯浅栖原郵便局も湯浅駅から歩いていけそうなので行ってきました。

 

 

 枚方市5:20発準急に乗ってスタートです。バイクを買う前は出かける時も始発上等な計画を組んでいましたが、大阪に来てからこんな早い電車に乗るのは初めてです。淀発だけどまあまあ人乗ってるんですね、びっくり。

 

 

 京橋で大阪環状線に乗り換えます。京橋でJR乗り換えは実は大阪に来てから初めてです。あまりJRに乗る機会がないので……

 「京都・びわ湖へ 京阪電車」と京阪の案内が環状線ホームから見えるのがいいですね。このキャッチフレーズ、気に入ってます。

 

 

 天王寺からは阪和線に乗り換えます。これから乗る和歌山行きの紀州路快速天王寺始発なので頭端式ホームからの発車に乗ります。いいですねえ、頭端式ホーム……

 昨日は夜勤明けで大東、四條畷、寝屋川の郵便局を巡って14時に帰宅して即入浴して寝て起きたら3時半だったので半日近く寝ていたのですが、それでも朝早く起きたので眠いものは眠くてほとんど寝ていました。鳳と和泉府中日根野の停車は気付きました。

 和歌山へは2分乗り換えで御坊行きに。4両と長めの編成でしたが立ち客多数でした。さすが朝ラッシュ時間帯。

 宮前、紀三井寺、黒江、海南とどっと降りていった印象ですがそれでもまだ立ち客がいて、箕島、藤並、湯浅とまたまとまった客が降りて立ち客はいなくなりました。最後に紀伊内原で少し学生客が降りて、終点御坊に到着です。

 

 御坊からは紀州鉄道に乗り換えます。紀州鉄道は切り欠きホームの0番線から発車します。1両の小さな車両に座席の6割程度が埋まった状態で御坊駅を発車、終点西御坊までは8分です。地方の小さな私鉄が頑張っているのを見ると応援したくなりますね……

 隣の学門駅でほとんどの乗客が下車、車内は4人になりました。1駅だけでもユーザーがたくさんいるのはいいことですね。

 

 御坊市の中心部紀伊御坊を通り過ぎて、終点西御坊へ。紀伊御坊は後で寄ります。西御坊はぱらのま6巻にも出てきましたね。降りてみると……確かにホームが狭い!そして雰囲気がとてもある!これはお姉さんが気に入るのも納得です。

 ここから美浜町にある美浜松原郵便局へは歩いて10分ほどです。この辺りは御坊市美浜町が入り組んでいるので気付いたら美浜町に入っていたりします。特にこの西御坊駅周辺!ここは国道42号を跨いでもう美浜町です。


 

 美浜松原郵便局、そこから御坊郵便局を経由して紀伊御坊駅へ。この辺りが御坊市の中心部で、紀伊御坊駅紀州鉄道の有人窓口があります。

 

 

 紀州鉄道硬券が健在で、JRへの連絡券も硬券で発売しています。これから使う天王寺と同金額帯の玉造まで購入しました。連絡硬券を使うの初めてだ……

ぱらのま6巻でも出てきた御坊駅

 

 

 御坊からは紀勢本線で和歌山方面に向かいます。まずは御坊の隣、日高町紀伊内原駅で途中下車し内原郵便局へ向かいます。



 駅に貼ってあった津波避難経路図は「地震発生時は避難マップをはがして避難場所まで持っていってください!!」の文字が。初めて見ましたが、みんながみんな携帯を持っているわけではないので、とても有効だと思いました。あと、駅舎がいいですね……

 

 日高町紀伊内原駅の次は、由良町紀伊由良駅で途中下車します。由良郵便局は紀伊由良駅から1km強離れているのでのんびり歩きます。

 紀伊由良駅にも紀伊内原駅にあったのと同じような避難マップがありました。駅舎も紀伊内原駅に似ていて好きです。駅前の中紀バスの案内板もいい感じです。バスの乗り換え案内、好き……

 

 続いて湯浅駅で下車します。湯浅町と広川町の境界付近にある駅で、湯浅郵便局も広川郵便局も歩ける範囲にあるので1駅降りるだけで2町の実績が作れます。結果3時間滞在しました。

 

 

 まずは広川町側です。広川を挟んで南が広川町、北が湯浅町です。広川町といえば稲むらの火の濱口梧陵が有名で、今もなお現役の広村堤防や濱口梧陵の記念館もあります。記念館は気になってて行く気満々だったのですが、今日はメンテナンスで休館でした……代わりに広村堤防を撮影。そして広川側も。閘門のこの構造、好きなんですよね。そして忘れずに広川郵便局を訪問しました。

 

 

 そして橋を渡って湯浅町へ。湯浅と言えばぱらのまのお姉さんが重伝建地区を訪問しようと思ったものの風雨により駅の図書館で時間潰しすることになった場所として有名です。今日は雨は降ってましたが散策は可能な感じだったのでお姉さんの代わりに行ってきました。なるほど醤油の蔵の町だったのですね、確かに好きそう。

 

 

 湯浅町内の松由寿司店さんでお昼はしらす丼です。しらすの下に椎茸の佃煮が敷いてあってこれがいい味を出しています!美味しくいただきました、なるほど椎茸か……

 広川郵便局と同じく今日で風景印廃止の湯浅栖原郵便局にも訪問しました。最初は行く予定ありませんでしたが、歩いていけそうだったので急遽予定を変更しました。1時間の滞在延長で訪問できるようになるなら安いものです。

 

 湯浅駅に戻ってきました。ちょっと時間があったので隣の旧駅舎を使った湯浅米醤でお団子と最中のおやつにしました。最中の中のアイスは米アイスだそうです、初めて食べましたが美味しくいただきました。そしてお団子はやっぱり美味しかったな、もっと食べられた……

 なんだかんだで湯浅で6km近く歩いたと思います。すごい。

 

 湯浅からまた電車に乗って今度は箕島駅で下車します。有田市の中心部です。

 箕島郵便局と有田福島郵便局を訪問しました。雨が強くなってきてちょっとつらくなってきましたね……

 有田といえば、みかんです。駅もみかん推しが強くてみかん好きとしてはとてもいい気分になります。みかんの季節が待ち遠しい。

冷水浦でしみずうら、かっこいい

 

 特急で天王寺まで出たかったのですが、あいにく次の特急が箕面に止まらないので普通電車に乗り海南で乗り換えます。パンダくろしおだ〜、かわいい

 特急は窓側が埋まるくらいのそこそこの乗車率で隣には天王寺までやってこず快適な特急ライフを遅れました。たまには特急に乗ってもいいですね、京阪特急は毎日のように乗ってますがそれ以外で。

実はレアな急行樟葉行き

 天王寺で買い物をして淀屋橋文教堂で今日発売のぱらのま7巻を買って京阪で帰りました。ぬるめた新刊と並ぶ年に2回の祭りの日です。

 ぱらのまはいつもわかる〜〜とうんうん頷きながら読むのが楽しいです。そしてやっぱり地図の話が好きですね。坂道ちゃんの「地図」「……は?」が一番お気に入りのシーンです、そうなるよね。

 あとがき見てすごいびっくりしました、ついに3巻巻末で言ってたことが……!?ついに調布から飛行機で伊豆諸島に行くのか!?離島好きとしてkashmir先生がどの島を選択してどう歩くのかが楽しみすぎる!!!これは!!超超超期待!!!!