かころぐ

旅行記録と日記と漫画の感想。ネタバレもあります。

京阪津探索記⑩ あおやぎ(宮之阪駅)

 

 枚方市中宮にある「あおやぎ」さんです。魚をメインに扱っている居酒屋さんなようです。枚方市民病院の向かいです。

 

 ランチは土日もやっており、魚メインのお店らしく煮魚・焼き魚・刺身・海鮮丼のメニューもあります。

 美味しいのもあるのですが、何よりランチで1000円切るのが嬉しいです。730円のメニューもあるのがいいですね。土日は家にいることもちょくちょくあるので、ちょくちょく通おうかなって思います。

 

 刺身定食もひらめの昆布締めがあるのが渋いですね。わたしは好きなのでとても嬉しいです。

 

日記_2024.7.20 伏見稲荷宵宮

 体調が復活したので伏見稲荷の宵宮に行きました。実は伏見稲荷に行くのは初めてでした。

 

 帰りはくずはモールでランニング用のシューズとウェストポーチを買いました。枚方市民ですが、実は初くずはモールです。大きい買い物は天満橋でできちゃうからね。

 最近同僚の影響で少し走っているのですが、宮島先生のポストで来年3月に行われるびわ湖マラソンで成瀬がメインビジュアルに採用されたらしく、せっかく大阪にいるならこれに向けて頑張ってみようかなって思いました。

 40km、歩けって言われたら歩ける自信はあるのですが走れって言われるとなんともいえないですね。まだ半年以上あるので頑張ります。目標、完走!

 

 

日記_2024.7.14 体調不良

 大阪に来てから観光らしい観光をしたことがないので、ちゃんと観光するか~と思い明日の祇園の宵宮や来週の伏見稲荷の本宮に行こうと思っていたのですが、なんと発熱してしまいました。悲しい。

 38度くらいで症状が頭痛だけだからまだなんとかなりますが、一人暮らしなので体調崩したらかなり生活不自由になるのが苦しいです。念のため氷枕を凍らせています。

 とりあえず明日の祇園はパスにします。来週までにはよくなりますように。

 

 以前中書島の居酒屋のマスターと話していたのですが、最近の京都のホテルはめちゃくちゃ高いらしいですね。枚方から祇園まで40分くらいなので、今のうちに京都観光をしたいと思っています。

日記_2024.7.5 松山

 

 家の用事で松山にいます。梅雨とは思えないくらいのいい天気。

 

 本当は祖母に会ったあと新居浜に行ってお墓参りする予定だったのですが、家族が乗ってきた飛行機が大幅遅延したのでそこまでの時間はありませんでした。でも祖母に会えたので良かったです。まだまだ元気で過ごしてほしいものです。

 

 久々に弟と会いました。前に帰ったときは彼がインフルに罹って部屋に隔離されていたので、かれこれ一年ぶりくらいです。彼も仕事はまあ大変そうですが、元気そうで良かったです。一人暮らし頑張ってね。

 

 松山、また今年のうちに一度行くことになりそうです。来たついでに郵便局巡りとかも時間があるときにやっているのですが、ぼちぼち車がないと行けるがなくなってきました。また忽那諸島に行くのも、ありかもしれません。

日記_2024.6.30-7.1 紀伊半島路線バス紀行……?

海山バスセンターで集結する三重交通松阪熊野線

 せっかくの連休なので紀伊半島路線バスの旅をすることにしました。
 三重交通の松阪熊野線が今年度をもって道の駅おおだい以南の運行廃止となるということで、そのお見送りみたいなところもあります。
 具体的な経路としては、
 松阪中央病院→三交南紀三重交通松阪熊野線)
 中茶屋→新宮駅三重交通熊野新宮線)
 新宮駅大和八木駅奈良交通八木新宮線)
 と3つの路線バスを乗り継いでいく感じです。3路線とはいえ、合計300km近くありますからかなり気合をいれていく必要があります。日帰りはできず、新宮か熊野で泊まる必要があります。今回は松阪熊野線を先に乗り、新宮で泊まる選択肢を採りました。

 あとはひたすら路線バスに乗るだけ!と思っていたのですが……

 

 

1日め

近鉄大阪線 急行 伊勢中川行き  大阪上本町8:30→伊勢中川10:29

 


 スタート地点の松阪までは近鉄で向かいます。つい先日伊勢に行ったときと同じコースですね……
 まあ前回同様寝てればいいだろと思っていたら、なんと今回は転換クロスの車両でした!ロングシートと比べると楽さが全くもって違います。近鉄の通勤車に転換クロスの車両あったんですね、知らなかった……
 しかも京阪特急みたいに自動でクロスシートの方向転換もしていてびっくりしました。すごい。

 

転換クロスシート、ありがたい


 前回みたいにラッシュの時間じゃなかったせいか、ハイキング?の乗客が少しずつ下車して青山町を過ぎるとガラガラになりました。うーん、青山町より先の本数が少ないのがわかる。
 今回乗った電車は伊勢中川止まりなので、伊勢中川からは山田線に乗り換えます。

 

 

近鉄山田線 急行 五十鈴川行き  伊勢中川10:41→松阪10:47

 


 また転換クロスシート車両だ!!嬉しい〜〜これは松阪で降りるのがもったいないくらい……
 松阪で降りると雨脚が強まってきました。

 

5日ぶりの松阪駅

 

三重交通 56 松阪中央病院行き  松阪駅前11:19→松阪中央病院11:27

 

三交南紀までは2700円

少し遅れてバスが到着


 熊野からやってきた便です。ちょっと遅れて到着し、その後も松阪市内の渋滞で少しずつ遅延が広がっていきました。まあ、どうせこれが折り返すから遅れてもいいでしょと思っていたのですが……

 

三重交通 56 三交南紀行き  松阪中央病院11:45→三交南紀16:17

 

松阪中央病院に到着

対戦よろしくお願いします

 

 松阪中央病院に到着したのが11:40、すると横には後ろが「熊野市」の表示になっているバスが……べ、別の車両だったのか!!
 遅れが広がりすぎていたら計画がご破産になるところだった、危ない危ない。
 さてここから135.4km、4時間22分の長旅となります。路線バスで4時間は貫禄を感じさせます。
 松阪中央病院からはわたし含めて乗客はみな同業っぽかったのですが、松阪市内に入るにつれて少しずつ増えていきました。ついでに松阪市内の渋滞により少しずつ遅延が嵩んでいきます。

 途中多気町のVISONでまとまった降車がありました。VISON、高速のインター名であるので名前は知っていたのですが大きなショッピングモールなのですね。でか〜〜

 そして乗客も少しずつ降りていって大台町の道の駅奥伊勢おおだいに到着しました。ここで1回目の小休憩となります。若干到着が遅れましたが、この休憩時間を短くすることで遅れ時分も短くなりそうです。

 

道の駅奥伊勢おおだいに到着

 

 わたしは道の駅記念きっぷを購入しました。以前南伊勢町大台町の郵便局巡りをしたときに近くは通ったのですが、「大台郵便局寄ってから行くか」と思っていたものの大台郵便局の次の目的地が道の駅とは逆方向で寄り損ねてしまったという思い出があります。なので今回はリベンジ訪問できてよかったです。

 

 道の駅奥伊勢おおだいから大紀町柏崎までは前述の郵便局巡りツーリングで走ったことがあるので懐かしい気持ちで車窓を眺めていました。

 

 

 そういえば、この路線は紀伊半島の松阪から熊野を結ぶ路線なのですが、地図を見ると意外と山!山!山!なんですよね。多気や大台はもちろんのこと、尾鷲でも海はあまり見えません。紀北町では少し海が顔を見せますが、どちらかというとこの路線のイメージは「山」です。

 

 そんな感じの路線なので、海が見えるとちょっと嬉しいです。紀北町紀伊長島のあたりで少し見えた海です。やっぱり海はいい……

 

 

 紀伊長島で海が見えた以外では山!山!みたいな道を進んで、紀北町のバス停で乗客が一人下車し乗客はみんな同業者になりました。この路線は今年度限りで大台町以南が廃止になるそうですが(だからわたし含めて同業者が少しいる)、この状況だと厳し……そうですねえ。あくまでこの路線は松阪とを結ぶ長距離路線ですが、長距離は皆さん本数も多いし安いJRを使うのかもしれません。路線バスも路線バスで、紀伊長島や尾鷲を結ぶ三重交通のローカル路線もあるので買い物とかはそっちなんでしょうか。あくまで素人の簡単な分析に過ぎませんが。

 

海山バスセンターに到着

 

 難しい話は置いておいて、紀北町の海山バスセンターに到着しました。ここで2回目の小休憩となります。ここは道の駅とかではなく三重交通の営業所で、しかも周りにはなにもない(バスセンターにトイレはある)のでみんなしてバスの撮影会が始まりました。わたし、こういうときはバスセンターの建物も写真に入れて撮りたい人です。

 

 

 しばらくして熊野からの松阪行きバスが海山バスセンターに到着しました。熊野行きと松阪行きが揃う貴重な瞬間なのでわたし含めて同業の方みな写真に収めます。さすがに松阪行きのバスの時刻までは調べてなかったので、思わぬ収穫です。

 

 海山バスセンターを出発すると間もなく尾鷲市内に入ります。尾鷲、気になるけどまだちゃんと見て回ったことないんですよね……

 尾鷲からバスは国道42号に沿って山沿いの道を走ります。ザ・峠道という感じでカーブに登り下りの連続です。でも峠から下り坂にさしかかると一気に視界が開けてテンションが上がります。

 

 国道311号と合流すると熊野の町中です。ここまでくれば終点の三交南紀まであと少しです。な、長かった……熊野から新宮まではバイクで走ったことあるので、完全に道をトレースするわけではないですが見知ったものです。

 

終点三交南紀に到着!

 

 そして終点の三交南紀に到着ー!!松阪熊野線に完乗できて、達成感もひとしおです。さて、ここから新宮に向かうわけですが……

 三交南紀は42号から少し外れたところにあり、熊野市駅からも微妙に離れています。新宮に向かうバスは42号を走っているので、熊野市のコミュニティバス熊野市駅まで戻るか42号に最短距離で向かって路線の途中からバスに乗るという2つの手段を採る事ができます。今回は後者を選択しました。

 42号に合流して一番近いバス停は芝園ですが、バスまで時間がある上にお腹も空いたので次の中茶屋バス停まで歩いてバス停の目の前にあるスーパーオークワでおにぎりを購入してのんびり食べながらバスを待っていました。

 

オークワ有馬店でお昼を買う

 

三重交通 13 新宮駅前行き 中茶屋17:12→新宮駅前17:50

 

新宮駅にて

 

 本日最後の乗車バスです。熊野から新宮までバスで一本なの嬉しすぎ……

 そして何よりもこのバスは、海が見えます!!!動画撮ってたら写真を撮り忘れるという失態を犯してしまいましたが、ここの太平洋は本当に綺麗です。ずっと曇天でぽつぽつ雨が降ってたのも少し落ち着いてきて雲の隙間から日が射していて気持ちがいいです。思えば遠くに来たものだ……

 そして新宮に〜〜到着!!松阪からおよそ7時間のロングラン、お疲れ様でした。

 

大阪に来てから3回目の新宮

 

 

 今日はもう八木新宮線は終わっているので、新宮駅すぐそこにあるホテル光洋インさんに一泊します。素泊まり3500円の和室です。トイレ付き風呂共同、古さはありますが、これで十分といった感じです。寝るだけですし。

 

 

 本当はこのあとに紀勢本線の列車に乗って尾鷲まで往復しようと思ったのですが(新宮19:36→尾鷲20:59/21:29→新宮22:43)、さすがに明日は朝が早いのと疲れもあったので止めました。尾鷲は今度またツーリング計画を立てているので、そのときにまた行きます。

 

 

 晩ごはんは新宮駅すぐそこのかつ田さんで刺身定食です。そば付きですが、このそばがまた美味しい!!え、これそば単品で頼めばよかったかも……もちろんお刺身も美味しかったです、ちょっとお高いかな感は否めなかったですが、お刺身も食べられて美味しいお蕎麦も食べられたので良しとします。今度はお寿司にしようかな。

 

 次の日は朝5:53のバスと早いため、新宮駅のオークワで朝食(お刺身とサトウのごはん)を買って早めに寝ました。雨予報だけが懸念ですが……

 

2日め

 

 無事5時に起きることができました。懸念だった雨も新宮市内ではそこまで降っていないようです。奈良県内はそこそこ降っているようですが……
 前日にスーパーで買った朝ご飯を食べていざ出発です。目指すは新宮5:53発の八木新宮線です。

 新宮駅前のバス乗り場はバスターミナル前に固まっていますが、八木新宮線の乗り場は少し駅寄りに離れた5番乗り場となります。見つからずに少し焦りましたが、ちゃんと地図もありました。

 

やってきた八木新宮線

 

 発車10分くらい前、バスがやってきました。とりあえず運休にはなってなさそうなのでよかったです。いざ乗り込むと……

 

 「どちらまで?」
 「八木までです〜」
 「十津川村役場から先が雨量規制で通行止めになってて、とりあえず役場までは行きますけど着いた時点で通行止めが解除されなかったら運行を打ち切ることになってまして……その場合は後ろの第2便第3便に乗っていただくことに……」
 「あ〜〜……」

 

 

 なるほど。村役場ってことは道の駅十津川郷のすぐ横ですね。雨脚からして、この便に乗っても十津川到着までに通行止めが解除になることはないでしょう。また、あとの便に乗ってもどうかは怪しいですし、なんならあとの便にすればするほどリカバリが難しくなります。十津川村に取り残されるのが一番困りますし、ここは色々融通が利く新宮に残っているべきです。

 「わかりました、やめておきます。ありがとうございます」
 「すいませんね……」

 こちらこそすいません……
 とりあえず、新宮から離れる方向に向かいます。降水の中心は山沿いで、沿岸部を走る鉄道は現状平常通り運行しています。
 ここで取り得る行動は2つで、特急南紀で松阪に出るか(そこから近鉄)、特急くろしおで天王寺まで出るかです。南紀に乗りたさもありますが、とりあえずくろしおに乗れれば天王寺まで連れて行ってくれますし、天王寺まで行けばいくらでも帰りようはあります。
 ということで、特急くろしおに乗ります。早速e5489で特急券を購入します、e5489ありがたい。


くろしお12号 京都行き  新宮6:29→天王寺10:33

新宮からはくろしお12号

 

 

 特急列車といえど天王寺まで4時間かかるんですね……
 さすがに特急列車は快適です。朝早かったこともあり、紀伊勝浦から周参見に到着するまで爆睡していました。
 やっぱり紀勢本線は海が綺麗ですねえ、いいですねえ。

 

 


 

海がきれいだなあ……

 雨雲レーダーを見てみました。本来ならバスが十津川村役場に到着する頃合いなので……
 うん、これは無理そう、実際に通行止めのままだし。これはくろしおで正解でした。

 

ダメそう

無理そう

 


 無事帰ってきましたが、やっぱり八木新宮線に乗れなかったので消化不良感は大きいですね。冬辺りにもう一度リベンジしたいところ……
 今度は松阪から特急南紀で新宮に向かうのもありですね。
 大阪→八木→新宮→尾鷲(泊)→松阪→大阪
 とかですかねえ。ありだな〜〜

 

 その後もちょくちょく奈良県の道路情報を見ていたのですが、国道168号の通行止め区間が解消しないどころかはじめは十津川村内だけだったのがいつの間にか五條市内まで伸びていたり、ほかの道路も通行止めになったり、なんなら途中五條から並走する和歌山線も運休になっていたりしていました。無理せず新宮からくろしおに乗って正解でした。まあ、無理せずやっていきましょう。

日記_2024.6.30 Chromebookを買いました

 本州で二番目に長い路線バスと日本で一番長いバスを乗りに和歌山県新宮市にやってきました。この記事は後日また書きます。

 とりあえず今日は本州で二番目に長い路線バスこと三重交通松阪熊野線に乗ってきました。な、長かった……

本州で二番目に長い路線バス@道の駅奥伊勢おおだい

 

終点の三交南紀バス停に到着した本州で二番目に長い路線バス@三交南紀

 

晩ごはん@かつ田 新宮



 本題です。Chromebookを購入しました。

 「旅先でブログ書いたりいろいろ描いたりしたいな〜、タブレットPCみたいなのが欲しいな〜」と思っていたのですが、これから夏休みの奄美遠征を控えるにあたり一念発起してChromebookを購入しました。お賞与も出たし。この記事も新宮からChromebookを使って書いています。

 スマホからでも書けるというのを言えばその通りで元も子もないのですが、操作性の問題と純粋に旅先でキーボードカタカタするのに憧れがあったからです。ロマンです。

 ノートパソコンは別にあるのですが、ちょっとゴツいんですよね。持っていけなくはないけどかなり嵩張るので持っていきたくないみたいな。前に一度やりましたけどね……

 いざ使ってみると……これは便利!!!全然嵩張らないしやりたいことはやれるし十分すぎる!!!大きめなタブレットとして運用できるのもいいですね。

 Google driveから直接画像を引っ張ってこれるのも偉いですね……Google photoから取り込めれば完璧だったけど、まあ十分です。

 ちょっと奮発しましたがいい買い物ができました。どんどん旅先に連れ回していくので、これからヨロシク!

日記_2024.6.25 三重探索(津・松阪・伊勢)

 今日は三重県の郵便局巡りをしていました。舞鶴にでも行こうと思っていたのですが、多気郵便局の風景印の配備が今月までと知り急遽予定変更した次第です。

 

 

 雨が降るか微妙な天気だったので、電車です。津市に9時前に着きたいので、枚方を5時台に出る必要があります。今日は枚方市5:33発の急行でスタートです。

 京阪急行、以前はたくさん走っていたみたいですが、今となっては数がかなり少なくなりました。なかなか乗る機会がないだけに、乗れると少し嬉しいです。

 

区間急行と急行が並ぶのもレアかもしれない

 

京阪本線 急行 淀屋橋行き 枚方市5:33→天満橋5:56

 津へ近鉄で向かうなら京橋で環状線に乗り換えて鶴橋から近鉄が王道ですが、時間があるので天満橋谷町線に乗り換えて谷町九丁目、そこから歩いて上本町へ向かいます。これなら始発の駅から乗れますからね。

 

近鉄大阪線 急行 五十鈴川行き 大阪上本町6:28→伊勢中川8:23

 

 上本町の頭端式ホーム、いいですねえ……こういうホームが大好きです。さて、ここからは急行五十鈴川行きに乗車します。目指す伊勢中川までは約2時間のロングランです。始発駅から乗ったので角席に座れ、のんびり寝ながら伊勢中川に向かいます。

 上本町ではガラガラでしたが、鶴橋からそこそこ乗ってきたため上本町から乗って良かった〜って思いました。まあ、鶴橋からでも十分座れますが上本町からだと席を選び放題ですからね。

 起きたら名張でした。いつのまにか立ち客いる……松阪や津はまだ遠いけどどこに向かうんだろう?と思ったら伊賀神戸でたくさん降りていきたした。伊賀鉄道に乗り換えて上野なのかな。

 

 伊勢中川で乗り換えて目的地の津新町に到着しました。津に来たのは5年ぶりくらいですね……幸い雨は降ってないですが湿度が高くてじめーっとした陽気です。正直シャツ1枚でいい……この時期の湿気はいかんともしがたいですね。

 

 津新町からは津城の横を通り三重県庁に寄り郵便局を巡りつつ津駅を目指します。歩きなので汗がすごい、着替えが欲しい……

 

 津駅からは快速みえで松阪に向かいます。三重県近鉄が強いですが快速みえは頑張ってますね。写真は急いでいたのでありません……

クロスシートなのがありがたいです。松阪までの15分、のんびりできて良かったです。

 

近鉄とJRの窓口が同居してるの三重感ありますね

近鉄に対抗心バチバチの快速みえ わたしなら快速みえかな……

 

 さて、松阪に着きました。駅舎の雰囲気が津と似ていて古き良きという感じがしていいですね。次は多気に向かいますが、多気に向かう汽車まで2時間あるのでのんびり郵便局巡りやお昼にします。

 

 

 お昼は松阪駅前の浅野屋さんです。マグロメインなお店で、わたしは漬け天丼を注文しました。マグロの漬けと天ぷらですが天ぷらがさくさく、塩もいい塩梅にきいていて大変美味しい!漬けも美味しいです、わたしの大好きな赤出汁もありこれは嬉しい。とても美味しかったです!マグロは紀伊勝浦産だそうです、とても良かった……

 松阪からは今回一番の目的地である多気郵便局に向かいます。多気駅にあれば楽なのですが最寄りは相可駅と多気駅の一つ隣で、しかも多気から相可方面は本数が全然ない!今回の旅程で一番悩みました。松阪からバスも考えましたが、相可13:28着14:06発の紀勢本線が一番効率良さそうという判断にいたりました。この区間の鉄道もなかなか乗らないのでいい機会です。前に大台とか寄った時もバイクだし。

 

 多気駅で新宮行きに乗り換えです。階段にある乗り換え案内が雰囲気あってステキ

紀勢本線 普通 新宮行き 多気13:23→相可13:27

 

 

 相可駅で下車し多気郵便局に向かいます。

 

参宮線 普通 鳥羽行き 多気14:35→伊勢市14:56

相可駅は無人駅なので松阪であらかじめ乗車券を購入していました。

 

 そしてまた多気に戻り伊勢市駅へ。

 

 

 多気では待ち時間に特急南紀を見かけました。金沢に行く時に大阪ひだを見かけてその時JR東海の新車は見ていたのですが、スマートでいいですね。いつか乗りたいなー、紀伊半島を特急電車で一周するのも楽しいかもしれません。

 

 伊勢市に着きました。伊勢といえば伊勢神宮です。郵便局巡り中ですが、さすがに伊勢神宮に行かないわけにはいきません、せめて外宮だけでも参拝します。写真は、忘れました……

 

宇治山田駅はさすがの貫禄

 

 伊勢郵便局に寄り、帰りは宇治山田駅から帰ります。ここで、どうやって帰るか問題が発生します。

 行きと同じように上本町まで急行で行くと、宇治山田から3時間弱かかる上に帰りの京阪に乗りに淀屋橋まで行くにも難波で乗り換える必要があり、上本町行きは難波まで行かないので布施か鶴橋で乗り換える必要があります。天満橋や京橋から京阪に乗るのは絶対座れないので考慮していません。

 そもそも近鉄で大阪まで行くのがまあまあ遠回りというのがあり、大和八木から橿原線京都線で祝園、学研都市線で長尾でそこからバスというのが合理的な近道という感じがします。当初乗る予定の電車の八木での接続が悪かったのでこれは没にしましたが、これでも良かったかもと今更ながら。

 伊勢市から津・亀山・加茂・木津・長尾で乗り換えひたすらJRというのも考えましたが、こちらは乗換が多い上に時間もまあまあかかりそこまで安くないので没にしました。

 

近鉄特急券はわかりやすくてすき


 そして最終的に採った選択肢は……難波まで特急です。まあ、当然っちゃ当然です。1380円の特急料金で1時間早く帰れると思ったら安いものです。ただ、乗ったのが京都行き特急だったのでこれで西大寺まで乗って祝園経由でもよかったかも……と今更ながら思いました。

 

近鉄山田線 特急 京都行き 宇治山田16:07→大和八木17:19

 

 宇治山田では特急は乗ってる車両に乗客はわたしのみでしたが、伊勢市・松阪でぽつぽつと乗ってきました。まあ、ガラガラの範疇ですが……そして大和八木で難波行き特急に乗り換え、難波で御堂筋線淀屋橋から京阪に乗って枚方まで帰ってきました。

 

京阪本線 急行 樟葉行き 淀屋橋18:15→枚方市18:44

 

帰りの京阪も急行でした。なんかいいことあるといいな。

 

今日行った郵便局(一部)